マグニチュード99

最期の時まで美学を求めると決めた

スッチーさんたち、そんなにヒマなら「ウイルス感染症」とその社会背景を勉強しろよ。

www.hokkaido-np.co.jp

<新千歳国際線 発着ゼロ1年>3 航空会社 業務減、職員活用手探り
北海道新聞04/09

chuugokukabu.com

中国の航空会社一覧

 

そうすれば何故、自分たちを苦しめる「発着ゼロ1年」の原因は何なのか、その仕組みが分かる。

それはコロナVの所為ではなく、コロナ・スリラー劇場の所為なのだと分かるだろう。

コロナVは太古から居る風邪のウイルス、次から次と変異を重ね、永遠にそれを続ける「生物に似た非生物」、外部から他の生命体の遺伝子を人体に運び込み、それで人類の進化に貢献して来た有難い神様が差し向けた、神の使徒の様な存在だ(笑)。

ワクチンは半分気休め、正攻法はあくまでも頑丈な体と精神力を保ち、変異ウイルスに対抗する新たな免疫を継続的に獲得して行き、免疫力を更新していくしかないのだよ。

だが世界の現実は、詐欺と暴力で支配する紳士面した強奪資本主義社会だ。

インフルエンザ予防接種さえ実は無効なのではないか、実際には社会全体に免疫獲得効果が成立しただけの話なのではないのか、と囁かれる中で(笑)治験を完全に省いた今の人体実験的な偽ワクチンの遺伝子組み換え注射に、一体何を期待するつもりなのか。

それを、あたかも治療薬であるかのようにワクチンを印象付ける世論工作員とその組織は、その邪悪極まりない支配勢力が操る奴隷だ。

それとも、このまま何の抗議と抵抗を示すことなく、大人しく奴隷と家畜の日本人らしく、土と葉の色に彩られた畑の真上、遥か10,000m上空で陽光を反射させて飛び去る中国国際航空の機影をなんとも懐かしい思いで見上げながら、ジャガイモ畑の草むしりに精を出す暮らしに心ならずも馴染んで行き、そこの一人娘と懇ろ(ねんごろ)になっていく、そんな人生も悪くは無いかも、とか思ったりして(笑)。

でも結局、何をするにしても「天は自ら助くる者を助く」なのだ。

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com