マグニチュード99

最期の時まで美学を求めると決めた

ベトナム戦争で基地利用を許しても「不戦の憲法」なのか

www.youtube.com

publications.asahi.com

tocana.jp

tocana.jp

tocana.jp

www.hokkaido-np.co.jp

不戦の憲法改悪許すな 帯広のつどい 横路元衆院議長講演

北海道新聞12/09 05:00


TOCANA  ベトナム戦争最大かつ最凶の残酷社会実験「10万人計画」とは ―

死亡率3倍、弱者兵士を前線へ 2018.11.30.


 TOCANA 【必読】ベトナム枯葉剤」の被害は終わっていなかった!

今も苦しむ子どもたちの写真6選とモンサント社の大罪 2018.02.15.


TOCANA 【閲覧注意】決して消えないベトナム戦争の記憶とケロイドの激痛 ―

ナパーム弾で全身が焼けただれた少女は今 2016.03.21.

 


ベトナム戦記 開高 健 著 朝日新聞出版  文庫判


youtube ベトナム戦争に迫ったドキュメンタリー!

映画『ハーツ・アンド・マインズベトナム戦争の真実』予告編   

 

国境を越えた世界支配狙うRMA・米軍4軍統合 日本全土が米軍の出撃基地になっている 【山根克也】 愚民党

 

日本政府が直接的にベトナム人に軍事攻撃をしなくても、アメリカ軍の陸海空と海兵隊によるベトナム人への軍事的攻撃が日本の多くの軍事基地から継続して行われていたのを日本政府が安保条約を盾にして黙認していたのだから、それは弾薬武器の増産や航空機艦艇の修理費用などで、直近の生産修理基地として日本の軍需産業の経済利益拡大に直結したのと同時に、日本政府が政策として間接的にベトナム人に攻撃を加えていたのだ。

そうした思考停止で偽善的な姿勢は多くの護憲派に見られる症状で、彼らはその不都合な歴史に触れず反省の言葉一つ無いままに不戦の憲法と賛美し、平和憲法を守ると言い切って良いのか。

私なら、ここはとてもじゃないが恥ずかしくて言えはしない場面である。

 そしてこのベトナム戦争を大きな契機にして、アメリカは戦費増大に伴うドル札の増刷に陥り、世界の警察官と名乗る軍産複合体へのご奉仕による政府債の膨張と、今に至るドルの紙くず化が始まったのだ。

 

magnitude99.hatenablog.com