マグニチュード99

最期の時まで美学を求めると決めた

現代中国にとってキッシンジャーは大恩人、歴史の舞台監督だ

business.nikkeibp.co.jp

www.hokkaido-np.co.jp

習氏、米中会談に期待感 キッシンジャー氏に

北海道新聞11/08 23:50

 

日経ビジネスONLINE「貨幣戦争」中国の本当の敵は誰か

欧米の投機筋? 日本のマイナス金利? それよりも…

2016年2月17日(水)

 

キッシンジャーユダヤ系ドイツ出身の経歴をもつのだが、日本人はユダヤ人と言う恣意的或いは意図的に使われがちな、それは日本人をアジア人と一括りに呼ぶのと同様で、その様なご都合主義の言葉に惑わされてなならない。

今も直、プーチン習近平ともに足を彼に向けては寝られない、現代ロシア中国の生みの親として、反シオニスト系国際資本の使徒キッシンジャーこそ、当時のニクソン大統領の黒子となって以後の共和党政権内で経済外交の決定的な采配を振るう中、ソ連溶解に同期させながら米中国交を回復させ、中国経済の肝は農村に在ると確知しつつも国際経済に不得手であった毛沢東の中国を国際資本の巨大市場として開放し、且つ中国民族資本・元を国際資本の一大勢力として育成拡大強化することを通して、シオニスト系国際資本勢力の支配力が及ばない中国の影響力を利用することで、軍産複合体に直結するシオニスト系勢力と彼らが支配するドル体制を弱体化させ、ナチスドイツと強調して来たアメリカの経済・政治・軍事の分野からシオニスト系勢力を衰退させて来たという、正しく現代歴史の舞台監督である。

 この写真にあるキッシンジャーと握手をする習近平の微笑みの表情には、キッシンジャーへの畏敬と感謝の念が溢れているのだ。

因みに、あのエドガー・スノー - Wikipediaは、当時のロックフェラー財閥が第二次政界大戦終了後の中国に影響力を及ぼす為の礎となる政治的勢力を飼育する為に、その対象の一つとして毛沢東中国共産党に送り込んだ情報収集員の役割を演じ、彼の著書である「中国の赤い星」は、その後の世界に於いて中国と中国共産党の地位を知らしめるための聖書として絶大な影響力を得たのである。

magnitude99.hatenablog.com