マグニチュード99

最期の時まで美学を求めると決めた

カタカナ英語が苦手な高齢者に、札幌市は思いやりの「心のバリアフリーガイド」(笑)

www.city.sapporo.jp

心のバリアフリーガイド・心のバリアフリーガイドわかりやすい版

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課 

「心のバリアフリーとは、障がいのある人や高齢の人などに対する偏見や無理解といった、心の中にある見えない壁(バリア)をなくして、一人ひとりが多様な人を思いやり、行動を起こすことです。」

 

自分たちが今まで散々に、カタカナ英語には全く馴染みがない高齢者に対して、カタカナ英語を広報で乱用して来た過ちを振り返り反省する事無く、今度は「心のバリアフリー」と、恥の上塗りだ(笑)。

事、ここに極まれり、という話だ。

言葉と言うものは、相手や時間、場所といった諸条件から言葉を選んで使うものだ。

公務員である札幌市職員が納税者市民に対して、それすら無用でいるのなら、彼らの給与はこの血税無駄使い、無責任な仕事振りに相応しく、今の半分で好い。 

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com