マグニチュード99

最期の時まで美学を求めると決めた

ユニセフ・マンスリーサポート?その前にやる事がある

matome.naver.jp

www.mhlw.go.jp

www.hokkaido-np.co.jp

母と息子 介護の果て 「8050問題」支援急務 札幌の住宅に2遺体

北海道新聞01/21 05:00

 

厚生労働省ホームページ 介護・高齢者福祉

 

NAVERまとめ

日本ユニセフ協会って何?アグネス・チャンってこんな人
黒柳徹子さんは国際機関ユニセフの「ユニセフ親善大使」。 アグネス・チャン氏は「財団法人日本ユニセフ協会大使」。何かとても紛らわしいですね。アグネス・チャンってどんな人なのかまとめてみました。
更新日: 2018年10月14日
 

厚労省のHP頭書には、こう書いてある。

「高齢者が尊厳を保ちながら暮らし続けることができる社会の実現を目指して  

高齢者が、介護が必要になっても、住み慣れた地域や住まいで尊厳ある自立した生活を送ることができるよう、質の高い保健医療・福祉サービスの確保、将来にわたって安定した介護保険制度の確立などに取り組んでいます。」

この言葉の本音を解釈すれば、「働けなくなったら、早く死ね」(笑)。

それが、家畜人ヤプーに与えられた「人生」だ。

そして、あの「二つのユニセフ」が日本人に対して呼び掛ける、心地よく響く様々なカタカナ語に惑わされてはならない。

不透明で不公正な税制や、租税回避タックスヘイブンなどで世界の超富裕層はブタの如く肥え続ける一方で、その問題には全く言を及ぼす事無く、ユニセフに貢ぐカネは被支配層から被支配層へと使い回しされたままに、餓死も貧困も、善意と呼ばれる無知と共に、永遠に地球を回り続ける。

『地獄への道は善意(マグニチュード99:ここに「無知と無関心」とを加えよう)と言う舗装で敷き詰められている』、この戒めの通りなのだ。

 

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com