マグニチュード99

最期の時まで美学を求めると決めた

「エコ」と「ライトアップ、プロジェクションマッピング」は、社会でなぜ両立しているのだろうか

www.hokkaido-np.co.jp

 

パリのエッフェル塔130歳 「鉄の貴婦人」にレーザー光線

北海道新聞05/16 10:01

 

政官民を総動員して世界中が「エコ、エコ」と騒ぎ立てる中で、一体何故、「ライトアップ」や「プロジェクションマッピング」などが大手を振ってまかり通るのだろうか。

一見、この間に対立軸が在るかの様に見えながらも、実際にはそこに隠れている原発再稼働の利権と政策が見えて来る。

「エコ」を騙って排ガス規制の内燃機関を全廃し、そこに高齢者運転事故問題を挿入して安全を騙りつつ「電気自動車」の「全自動運転車」をそれに置き換え、「ライトアップ」や「プロジェクションマッピング」で市民生活の上で電力浪費を公然化して電力不足を訴え、そこで原発再稼働の必要性を世論に訴えるという寸法だ。

こうした両建ては、東西冷戦構造やイスラム原理主義のテロ、難民激増など邪悪な仕組みと全く同根の、国際資本・詐欺資本主義社会がなせる得意技なのである。

 

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com 

magnitude99.hatenablog.com