マグニチュード99

最期の時まで美学を求めると決めた

「ガガーリンって何?」痴的日本人は彼の名前を知らない。

www.hokkaido-np.co.jp

ガガーリン60年あせぬ偉業 ロシアで宇宙飛行の肉声公開
北海道新聞04/13

spacesite.biz

ロシア宇宙開発史 Russian Space Anthology
 
彼らは、科学的な知識や思考力、宇宙の知識を得ることへの興味とは、ほとんど無縁である。
そこに興味を持ち、知る、考えてみる、しかしそうする必要が無い、自分の人生には全く役立たない分野の知識だと考える。
あの感染症に関する基本的な知識もまた、自分の人生には何の利益をもたらす事が無い、専門家に任せておけばよい、学ぶには無駄な時間を労する分野の知識なのだ。
そうした流れの中で、日本人は昔話「ウサギと亀」を忘れ、全分野で商機の芽を自ら摘み取り、最後には奴隷と家畜の日本人となって中国国際資本の下で飼育されて行く。
私は、世界初の人工衛星スプートニク1号と、ボストーク1号のガガーリン有人宇宙飛行の成功、そしてアポロ11号月面到達という、人類にとっての夢を多くの犠牲者の下に成し遂げた時代に生き、それを実際に映像を通し目にして、人生で忘れられない大きな思い出を得られた事を、亡くなられた犠牲者の皆様に、深く深く感謝する。