マグニチュード99

最期の時まで美学を求めると決めた

支配層が日本人に、アジア大戦を太平洋戦争として教育した理由

wired.jp

nikkidoku.exblog.jp

magnitude99.hatenablog.com

jp.sputniknews.com

 


真珠湾攻撃から78年 犠牲者の追悼式典がハワイで開催

sputnik© REUTERS / U.S. Navy/U.S. Naval History and Heritage Command

2019年12月08日

 
マグニチュード99 2019-10-30  

日本敗戦後のアメリカが放送局を使って、親米世論を形成した社会工作

 

マイケルと読書と、、nikkidoku.exblog.jp

2007年 03月 31日

「秘密のファイル CIAの対日工作(上下)/春名幹男」新潮社

 

WIRED
2010.07.30 FRI 23:00

GoogleとCIAが投資する「世界監視システム」

「米Google社とCIAの投資機関は、リアルタイムでウェブを監視し、「未来を予測する」という技術に投資している。」

 

第二次世界大戦の中で日中戦争或いはアジア大戦よりも後発の、アジア太平洋域でのいわゆる太平洋戦争が戦後の日本映画の対象として大きく用い描かれ、日米双方で多くの英雄が作り出されて行ったのには、どの様な狙いがあったのだろうか。

少なくとも、日中戦争の舞台となった中国大陸の陸上戦闘に於いて、人間対人間、兵士対兵士、兵士対民間人、兵士対女子供を描く事になれば、航空機対航空機、航空機対艦船、艦船対艦船とは違って、直接的に殺傷される場面が自然と多くなる。

しかし映画制作者たちが、自国の英雄たちの行いが地獄の鬼役であってはならないと考えるのは、政治的及び資金調達の利害関係から、多くの制作関係者にとって当然の結論だった。

しかし、航空機からのカメラの視線であれば、地上は煙だけ、艦船も煙だけ、生身の人間の血肉血骨飛び散る戦争の実態は全く見えはしないのだ。

そして日本人が、その血肉血骨飛び散る戦争の実像を知るには、あのベトナム戦争アメリカ軍に従軍した故・沢田教一氏など、多くの犠牲者を出したカメラマンたちによる勇敢な報告と報道を1960年代まで待たなければならなかった。

以下は、上の「秘密のファイル CIAの対日工作(上)」からの抜粋だ。

 

「先に日本が攻撃するよう誘導」

11月25日ホワイトハウスに、戦争に関係する閣僚が集まった。

 ルーズベルト大統領は、コーデル・ハル国務、ヘンリー・スティムソン陸軍、フランク・ノックス海軍の三長官とジョージ・マーシャル陸軍参謀総長、ハロルド・スターク海軍作戦部長を前に口を開いた。

「われわれは恐らく、次の日曜日(12月1日)にも攻撃を受けそうだ。日本人は警告なしに攻撃することでは悪名が高い」

「問題は、いかにしてわが方にそれほどの多大な危害をおよぼされることなく、彼ら(日本)に最初の一撃を撃たせるよう誘導するか、だ」

スティムソン長官は日記に、大統領のこうした発言を記している。

真珠湾攻撃の前夜、日本の「最後通告」14通のうち13通が暗号電報で到着した。傍受して解読された電文はホワイトハウスに届けられた。ルーズベルト大統領はそれを読んで言った。

「これは戦争の意味だよ」

大統領側近の補佐官ハリー・ホプキンズが首をかしげて、つぶやいた。

「日本の都合の良い時に戦争がおきようとしているのに、われわれが第一撃を加え、奇襲を防止できないのは極めて残念です」

しかし大統領は平静だった。

「いやわれわれはそれができない。わが国は民主主義で平和的な国民だ。しかし、立派な記録を残せる。その時が来るまで待たさなければならないだろう」

この言葉は多少説明を要する。スティムソン長官は、戦後行われた上下両院の「真珠湾攻撃合同調査委員会」で次のように釈明した。

「日本側に先に攻撃させるとリスクが伴う。しかし、アメリカ国民の全面的な支持を得るためには、だれが侵略者かを明らかにすることが望ましい、とわれわれは認識していた」

日米交渉で、アメリカが日本に対して強硬姿勢をとり続け、日本が受諾できないような内容のハル・ノートを突きつけた理由がここに明確に示されている。

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com

magnitude99.hatenablog.com